患者様の権利

すべての人は、その人格を尊重され健康に生きる権利を有しています。
健康を回復・維持または増進するため、医療従事者の助言・協力を得て、自らの意志と選択のもとに、最善の医療を受けることは人としての基本的権利です。
  1. 適切な医療とケアを受ける権利

    患者様は、平等に適切な医療とケアを受ける権利を有します。

  2. 人格を尊重される権利

    患者様は、人間としてつねにその人格や価値観などが尊重される権利を有します。

  3. プライバシーを尊重される権利

    患者様は、自らに関する情報を開示されない権利を有します。

  4. 医療上の情報、説明を受ける権利

    患者様は、自らの状況を理解するために必要なすべての情報を得る権利を有します。

  5. 自己決定の権利

    患者様は、自己の意志に基づいて、検査・治療その他の医療行為を受けるかどうか選択する権利を有します。

  6. セカンドオピニオンを求める権利

    患者様は、ご自身の治療法を選ぶ際に、現在の診断・治療に関して専門家の意見や判断を参考とすることができます。